株式会社杉田ロゴマーク

法人碑建立のおすすめ


弊社はかねてより全国の企業様に向け、法人碑建立のお奨めをさせて頂いております。 既に建立されている他の企業様の実例を元にご説明させて頂きたいと存じます。
(企業様ごとにその目的に応じ、慰霊碑や供養塔という名称を使用されています)

法人碑建立の主目的

創業者様および歴代の経営者様の功績を讃え、そして、事業の発展に寄与された多くの従業員様への感謝、そして、これからの成長と発展の象徴として建立されては如何でしょうか。

法人碑の具体的な活用方法とその副次的効果について

たとえばある企業様の場合、新たに管理職となられた方々は、必ず供養塔にお参りし、発展を祈願する事になっているようです。 別の企業様の例では、新たに管理職になられた方や定年退職を迎えた方のご芳名を刻まれています。 いわゆる「名を残す」という行為はその方にとって名誉なことであり、愛社精神と団結力が育まれるという効果が期待できるのではないでしょうか。

法人碑建立の場所

すでに法人碑が数多く建立されおり、その管理に実績のある比叡山延暦寺大霊園に建立されてはいかがでしょうか。 1200年の歴史をもつ比叡山延暦寺を経営母体としており、総面積およそ21万平方メートルと、広大な敷地を有しております。また、歴史に裏打ちされた盤石な運営システムとその雄大さは、貴社の今後の成長と発展の象徴を建立する上でふさわし場所であると考えております。さらに敷地の利用料は他の霊園と比較すると信じられないほどお求めやすく、企業様にとって大きな負担にはならないかと存じます。他の企業様もこれらの理由から当霊園をお選びいただいているようでございます。

名だたる企業様が比叡山延暦寺大霊園を選択しておられます